背景色を元に戻す

社団法人 兵庫県理学療法士会

色変更
ハイコントラスト
文字サイズ変更
標準

HOME但馬

但馬

「リハビリテーションの未来を考える会」が開催されました!

令和1 年 6 月 25 日(火)に

リハビリテーションの未来を考える会が開催されました。

 

 

当日は八鹿文化会館に兵庫県理学療法士会副会長の間瀬先生と

兵庫県理学療法士連盟の神沢先生にお越しいただき、

「私達をとりまく現状とこれからの展望」についてお話ししていただきました。

 

平日の夜に開催されましたが、

13名(非会員1名、OT1名)の先生方に参加していただき

とても有意義な会となりました。

 

 

平成 31 年度 但馬支部新人歓迎懇親会が開催されました

令和1年 5 月 25 日(土)に

但馬支部の新人歓迎懇親会が催されました。

 

但馬支部講演会の後ということもあり、

16名の先生方に参加していただき

食事をしながら普段できない情報交換が出来ました。

 

来年も皆さんのご参加をお待ちしています。

平成31年度 第1回兵庫県理学療法士会 但馬支部講演会 開催!

令和元年5月25日(土)に公立豊岡病院にて

平成31年度 第1回兵庫県理学療法士会 但馬支部講演会が開催されました。

 

「災害リハビリ支援と受援-支援者と受援者の経験から―」

という内容で、

生活環境支援系専門理学療法士、兵庫県理学療法士会災害対策部の

佐野 一成 先生(介護老人保健施設ローランド)と、

兵庫県理学療法士会災害対策部の

小川 智之 先生(介護老人保健施設ローランド)に講演していただきました。

 

14時からの講演会でしたが、

理学療法士 24名(非会員1名)

作業療法士 5名

ST 1名

ケアマネージャー 5名

合計35名の方々に参加いただきました。

 

参加された方には

『貴重な講演ありがとうございました。

災害リハの実際、現場での動き方や考え方が少し理解できたと思います。』

という感想もいただき、とても有意義な講演となりました。

 

平成30年度 第2回但馬支部研修会 開催!

平成31年2月22日(金)に

公立豊岡病院にて平成30年第2回但馬支部研修会が開催されました。

 

公立豊岡病院  赤川 憲次 先生

「内部障害と身体活動性低下 ~廃用・炎症が引き起こす骨格筋障害~」

 

公立豊岡病院  西村 太郎 先生

「腱板断裂の病態と評価」

 

以上2名の先生方に発表いただきました。

 

開始時間が19時と遅めの時間でしたが、

31名の先生方に参加していただきました。

 

 

平成30年度 但馬支部講演会&新人発表が開催されました!

平成31年1月26日(土)に
 
公立八鹿病院にて但馬支部講演会と新人発表が
 
開催されました。
 
 
講演会では兵庫医療大学リハビリテーション科理学療法学科の森沢和之先生をお招きし、
 
「循環器疾患患者をどのように評価し、どのように運動療法を行うか」
 
について講演していただきました。
 
 
 
その後、
 
兵庫県理学療法士会より理学療法士の現状と未来についての
 
講演をしていだたき、新人発表がありました。
 
 
 
 
 
 
土曜日の日中でしたが、
 
新人発表には29名、講演会には32名の先生方に参加していただきました。
 
久しぶりに雪の降る中、多くの方に来場していただき
 
とても有意義な講演会、発表会となりました。
 
 
1 / 3123

ページの先頭へ