背景色を元に戻す

社団法人 兵庫県理学療法士会

色変更
ハイコントラスト
文字サイズ変更
標準

HOME但馬

但馬

第 2 回 但馬支部研修会の中止のご案内

日本理学療法士協会 HP に

「新型コロナウイルス感染拡大に伴う本会主催会議等の中止について」

が掲載されました。

当支部として、協会の対応に準ずる対応をすることとし、

令和 2 年 2 月 28 日開催予定としていた、

第 2 回 但馬支部研修会を中止することとなりました。


参加を心待ちにされていた方々や、

開催のためご尽力いただいた皆様のご期待に応えることができず

誠に遺憾ではございますが、

ご理解ご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

令和元年度 但馬支部講演会&新人発表会が開催されました!

令和2年1月25日(土)に
 
公立八鹿病院にて但馬支部講演会と新人発表会が
 
開催されました。
 
 
講演会では、
 
宝塚リハビリテーション病院 療法部 リハビリテーション研究開発部門長の
 
中谷 知生 先生をお招きし
 
「脳卒中片麻痺患者の歩行再建のために抑えておきたい理論と実際」
 
について講演していただきました。
 
 
 
 
その後、
 
兵庫県理学療法士会より理学療法士の現状と未来についての
 
講演をしていだたき、新人発表がありました。
 
 
 
 
 
土曜日の日中でしたが、
 
講演会には41名の先生方、新人発表会には35人の先生方に参加していただきました。
 
但馬支部外からも来場いただき、とても有意義な講演会、発表会となりました。
 

支部別管理者研修会が開催されました

11月22日(金)に八鹿公民館にて

支部別管理者研修会が開催されました。

 

 

今回のテーマは

 「支部における管理者ネットワークの役割について ~これからの展望~」

という内容で、兵庫県理学療法士協会 職能部 伊藤 弘 先生にご来場いただき

お話していただきました。

その後、意見交換や情報交換を行うなど活発な研修会となりました。

 

研修会で使用した資料は以下の通りになりますので、

是非ご覧ください。

管理者ネットワーク構築趣旨

 

 

令和1年度 第1回但馬支部研修会が開催されました!

令和1年9月13日(金)に
 
八鹿病院にて令和1年 第1回但馬支部研修会が開催されました。
 
 
研修会の演題は3つで、
 
「歩容フィードバックに Honda 歩行アシストを使用した一症例」
 
公立八鹿病院  松下 卓真 先生

 

「さかもと医院通所リハビリセンター 施設紹介と事例」

さかもと医院通所リハビリセンター 上垣 良久 先生

 

「療育センターでの PT の役割」

北但広域療育センター 松田 祐志 先生

 

以上3名の先生方に発表いただきました。

 

 

40名(会員38名、会員外1名、OT1名)の先生方に

参加していただきました。

質疑応答も活発にされ、平日の夜でしたが有意義な会となりました。

 

「リハビリテーションの未来を考える会」が開催されました!

令和1 年 6 月 25 日(火)に

リハビリテーションの未来を考える会が開催されました。

 

 

当日は八鹿文化会館に兵庫県理学療法士会副会長の間瀬先生と

兵庫県理学療法士連盟の神沢先生にお越しいただき、

「私達をとりまく現状とこれからの展望」についてお話ししていただきました。

 

平日の夜に開催されましたが、

13名(非会員1名、OT1名)の先生方に参加していただき

とても有意義な会となりました。

 

 

1 / 41234

ページの先頭へ